令和3年4月産地概況
宮崎青果株式会社
野菜1部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
R02年 H31年 H30年
胡瓜

宮崎
西都
小林
東諸県
児湯
二期物は出揃いとなり、新緑物の入荷も徐々に始まってくる。
気温の上昇に伴い、つる下げ物も順調な入荷見込み。
1,071
212

1,271
130

1,311
116

黒皮南瓜

国富 ハウス黒皮は3番果、4番果の収穫になり、気温の上昇に伴い、果形、玉太りも良くなり、大玉中心の販売となる見込み。 5
319

5
392

5
333

トマト

宮崎 気温の上昇に伴い、着色が早く24玉、28玉中心の販売予想。中旬から入荷増の見込み。
ファーストトマトは安定した入荷見込み。
79
313

111
239

137
223

ピーマン

西都
宮崎
児湯
小林
気温の上昇に伴い、樹勢も良くなり、下旬に向けて入荷増となる見込み。 501
652

462
331

474
237

野菜2部1課
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
R02年 H31年 H30年
大根

宮崎
熊本
鹿児島
県内産は6件程度の入荷。県外産を併用しての販売予定。
JA大分は1月からの寒波の影響で、5月上旬にずれ込む予想。
299
90

337
56

276
65

人参

宮崎 県内産の春物人参の販売。全体的に生育良好で順調な入荷見込み。 163
114

196
66

176
188

ごぼう

青森
宮崎
青森産春ごぼうは終盤で、中旬以降は不安定な入荷予想。
県内産春ごぼうは月末に国富、西都地区の入荷見込みだが、出荷時期は天候に左右される。
49
247

46
283

27
401

白菜

宮崎
熊本
各産地共に6玉中心の順調な入荷見込み。 284
144

169
52

161
35

キャベツ

宮崎
熊本
県内産早生キャベツ中心の入荷見込み。
寒玉キャベツは不安定な入荷予想。
中早生系は20日以降の入荷予定。
419
115

480
59

391
76

ほうれん草

宮崎
福岡
各産地共にハウス施設、露地物の入荷。
県内産は田植え等の影響で日によってバラつきのある入荷見込み。
福岡産は生育良好で順調な入荷見込み。
16
475

15
347

10
410

白ねぎ

宮崎
大分
県内産を中心に安定した入荷見込み。
大分産に於いても安定した入荷見込み。
28
319

39
285

37
243

青ねぎ

宮崎
大分
各産地共にハウス施設物の入荷。
県内産は価格低迷の影響で、日によってバラつきのある入荷見込み。
大分産はJA大分豊肥の『頑張る仲間達のネギ』の入荷。生育良好で順調な入荷見込み。
10
437

10
429

11
328

ミニトマト

宮崎 各産地玉の生りも良く順調な入荷見込み。玉流れも良くM中心の入荷見込み。 108
505

147
451

187
378

茄子

熊本
宮崎
各産地共に気温の上昇に伴い、入荷増の予想。
新物は品質も良く、単価も比較的に高めになる予想。
25
352

32
302

33
271

ゴーヤ

佐土原
西都
佐土原地区を中心にハウス物の入荷が徐々に増える。
西都地区は中旬頃から入荷が始まる予想。
26
420

30
370

27
383

オクラ

佐土原 佐土原地区からハウス物(トレー)の入荷始まり、徐々に入荷増になる予想。 3
1,640

4
1,668

4
1,620

野菜2部2課
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
R02年 H31年 H30年
レタス

長崎 長崎産は前進出荷で、中旬以降は切り上げの早い圃場も予想される。相場も若干上がると予想される。 146
178

167
121

177
64

ブロッコリー

宮崎
熊本
上旬は近郊の春物の入荷が始まってくるが、気温次第で早めの切り上げが予想される。
熊本産は連日入荷販売予定。
18
365

20
326

26
329

馬鈴薯

鹿児島 鹿児島産(徳之島、沖永良部)の入荷。
降雨の影響で出荷作業が遅れており、大玉傾向の入荷。
南隅物は中旬頃に出揃う予想。
100
171

105
120

181
100

メークイン

鹿児島 鹿児島産の販売で、馬鈴薯同様L中心の入荷。 76
203

85
144

132
116

玉葱

北海道
宮崎
北海道産は上旬頃でほぼ終了。L大中心の入荷。
県内産(JA延岡)は入荷にバラつきがある。
277
53

230
114

270
105

長芋

青森 青森産(川長)主体の販売で太物中心の入荷。 20
374

13
316

17
272

生姜

宮崎
長崎
JA宮崎中央は葉付新生姜中心の販売。
生育の状態も良く安定した入荷。
古生姜は長崎産の販売。しかし、新生姜主体の販売の為、消費が伸びずに少量での販売。
11
573

11
639

7
712

生椎茸

宮崎
熊本
JA高千穂、JA日向地区の販売。
原木も中旬頃で終了し、菌床椎茸のみの販売。
日量7,000パック前後の安定した入荷。
12
875

10
768

8
728

えのき茸

宮崎
鹿児島
加藤エノキ中心の販売。
各産地共に合わせて300ケース前後の入荷だが、需要は落ち込むと予想され、低価格での販売予定。
43
290

57
223

66
114