平成30年3月産地概況
宮崎青果株式会社
野菜1部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
29年 28年 27年
胡瓜

宮崎
西都
児湯
東諸県
小林
長期物、生育遅れの二期物は気温の上昇で安定した入荷見込み。
市内近郊の三期物も徐々に入荷が始まる。
1,243
210

1,265
260

1,157
370

黒皮南瓜

国富 ハウス黒皮南瓜は2件のみの栽培となっている。
中旬頃から3番果の入荷となる。
4
458

3
516

4
503

トマト

宮崎 生育状況も良く着果、玉太り順調で、気温の上昇に伴い着色も進み安定した入荷予想。
中心玉数は大玉傾向だった先月より落ち着き、L玉中心の見込み。
151
249

136
457

178
384

ピーマン

西都
宮崎
児湯
小林
上旬は2月上旬の寒波と天候不良の影響もあり、入荷は少ないが、下旬に向け入荷増の予想。 429
328

405
492

381
625

野菜2部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
29年 28年 27年
大根

宮崎 2月の低温により生育も鈍く、前半は不安定な入荷予想。
トンネル物に於いては出遅れる事が予想される為、後半からの入荷になる予想。
312
75

306
68

208
67

人参

宮崎
鹿児島
県内産も終盤になり徐々に減少し、後続の鹿児島産も生育が悪くM、S中心の小玉予想。 161
132

174
69

191
76

ごぼう

宮崎
青森
県内産、青森産共に少なく、青森産に於いては春掘りの収穫作業が始まるまでの間、減少傾向が続くと予想される。 62
377

51
319

57
308

白菜

宮崎 県内産秋冬物に於いては、1件の入荷。春物に於いては、中旬以降川南地区中心の入荷。 224
69

130
104

159
71

キャベツ

熊本
宮崎
児湯地区中心の入荷。寒波の影響により、入荷減少が見込まれる。 581
85

400
78

449
55

ほうれん草

宮崎
福岡
県内産は早期水稲の準備等で入荷のバラつきがあり、中旬以降入荷減の予想。
中旬、下旬は福岡産を対応する見込み。
14
297

11
413

12
382

白ねぎ

宮崎
大分
鹿児島
県内産に於いては中旬頃に終了となる為、県外産メインの販売となる。 36
308

15
323

24
241

青ねぎ

宮崎
大分
鹿児島
県内産はハウス施設物中心の順調な入荷見込み。
大分産はJA大分豊肥の順調な入荷見込み。
17
382

13
601

15
535

ミニトマト

宮崎 日中の気温も上がり、各産地順調な入荷予想。全体的に小玉となりM、S中心の入荷。 149
534

100
796

109
702

茄子

熊本
宮崎
熊本産を中心とした入荷予定。
JA日向に於いては週3回の入荷予定。
熊本産の新物は寒波の影響で入荷が3月下旬か4月になる予想。
県内産の新物も同様に遅れる見込み。
26
316

29
317

26
334

レイシ

宮崎
西都
ハウス物の入荷が中旬から始まり、出荷件数の増加と共に徐々に入荷増となる見込み。 7
394

13
425

4
423

レタス

長崎 2月の異常な寒波の影響で生育環境が悪く、圃場での腐敗の発生が見られるものの、定植はされている為、気温の上昇に伴い安定すると予想される。 172
86

177
183

143
165

ブロッコリー

宮崎 気温も上昇し、生育順調の為、安定した入荷が見込まれる。
下旬頃より産地も終盤に差し掛かり、徐々にではあるが、入荷も少なくなっていく見込み。
17
298

20
442

15
413

馬鈴薯

鹿児島 徳之島、沖永良部中心の入荷販売となり、生育良好で大玉主体の入荷。
中旬以降より南隅地区の入荷となるが、小玉傾向予想。
135
239

116
265

51
235

メークイン

北海道
鹿児島
北海道産に於いては、発芽が懸念される為、上旬でほぼ終了となる。
中旬以降徳之島、沖永良部中心の販売となるが、天候に左右されやすく入荷不安定予想。
52
264

71
292

59
189

玉葱

北海道
宮崎
北海道産に於いては、品質良好でL大、L中心の販売となるが貯蔵品の為、価格に左右されやすい入荷となる。
県内産(JA延岡)に於いては、上旬でほぼ葉付玉葱の入荷が終盤となり、中旬以降切玉の入荷に移行する。

412
123

386
80

290
104

長芋

青森
北海道
各産地品質良好で、計画的な出荷体制となる。
週1、2回の販売予定。
10
452

12
347

15
290

生姜

宮崎
長崎
JA宮崎中央の葉付新生姜が今後入荷増となり、日量30ケースから50ケースの入荷予定。
古生姜は変わらず、長崎産の入荷。
9
610

10
800

11
461

生椎茸

宮崎
熊本
県内産菌床椎茸は日量5,000パック前後の安定入荷。
原木椎茸も気温の上昇に伴い、春子の入荷も始まる予想。
14
823

15
859

19
702

えのき茸

宮崎
鹿児島
年明け以降から鹿児島産が中心となっており、
日量300ケース前後の入荷。
加藤エノキは生産量が落ち込んでおり、日量150ケース前後の入荷予定。
70
185

70
200

58
232