平成31年3月産地概況
宮崎青果株式会社
野菜1部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
30年 29年 28年
胡瓜

宮崎
西都
小林
東諸県
児湯
1期物は植え替えとなり、つる下げ物、2期物を中心とした入荷となる。徐々に高温となり、下旬に入荷増の見込み。 1,173
224

1,243
210

1,265
260

黒皮南瓜

国富 生産者が限られており、不安定な入荷となる予想。気温が上がれば、中旬以降3番果も増加する。 4
397

4
458

3
516

トマト

宮崎
児湯
天候不順の影響に伴い、着果不良の段の収穫で、玉太りも鈍く中心玉数も24玉となっており、上旬から中旬は入荷減。下旬頃から徐々に入荷増となる予想。 163
216

151
249

136
457

ピーマン

西都
児湯
宮崎
2月の天候不順で生育の遅れや花芽の落果もあり、例年より入荷はやや減少する見込み。 421
397

429
328

405
492

野菜2部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
30年 29年 28年
大根

宮崎 県内産に於いては各産地トンネル物の入荷となる。昨年の安値の影響により作付が減少している為、入荷も若干減少する予想。 666
72

312
75

306
68

人参

宮崎
長崎
鹿児島
都城地区も終盤に入り、量次第では長崎産、鹿児島産の並行販売を行う予定。M、Sは少なく太物中心。
20日前後から県内産の春物が始まってくる。
195
193

161
132

174
69

ごぼう

宮崎
青森
青森産に於いては、中旬から春掘り物の販売。
県内産の洗いごぼうは、西都地区から個人出荷の販売。
3L、2Lの太物の入荷が多い予想。
54
322

62
377

51
319

白菜

長崎
熊本
宮崎
中旬までは長崎産、熊本産中心の入荷。
中旬以降は県内産の春物も始まり、順調な入荷見込み。
228
61

224
69

130
104

キャベツ

宮崎
鹿児島
熊本
県内産、鹿児島産は早生中心の入荷。
寒玉は熊本産で、一部県内産の入荷もあり、順調な入荷見込み。
418
98

581
85

400
78

ほうれん草

宮崎
福岡
県内産…市内近郊物は田植え等の影響で、入荷量にバラつきがある見込み。
福岡産…生育良好で、順調な入荷見込み。
11
359

14
297

11
413

白ねぎ

大分
宮崎
県内産に於いては、2件の入荷見込み。気温も高いことから抽苔も進んでいる為、早めの切り上がりが予想される。
大分産も同様の状況。
33
304

36
308

15
323

青ねぎ

大分
宮崎
大分産、県内産共に生育良好で順調な入荷見込み。 13
504

17
382

13
601

ミニトマト

宮崎 各産地12月から1月の生り込みの影響で少なめのスタートとなるが、中旬以降から徐々に回復し、下旬には2回目のピークを迎える。玉流れも良く、M中心の入荷予想。 195
426

149
534

100
796

茄子

熊本
宮崎
先月に比べ、気温が上昇する為、悪天候等が続かなければ上旬から下旬にかけて潤沢な入荷見込み。 15
342

26
316

29
317

レイシ

宮崎 中旬頃から出荷件数が増え、下旬以降から徐々に入荷増になると予想される。 7
358

7
394

13
425

レタス

長崎
茨城
例年にない気候に伴い、生育は前進出荷。
関東(茨城産)の入荷もある為、相場は弱保合。
193
82

172
86

177
183

ブロッコリー

宮崎
熊本
長崎
県内産もほぼ終盤を迎え、熊本産、長崎産の入荷販売。前進出荷の為、上旬は少ない入荷。中旬より安定した入荷予想。 45
210

17
298

20
442

馬鈴薯

鹿児島 鹿児島産(徳之島、沖永良部)中心の入荷販売となり、生育良好で大玉傾向の入荷。
中旬頃より、南隅地区の入荷が本格的にスタートする。
198
120

135
239

116
265

メークイン

鹿児島 鹿児島産(徳之島、沖永良部)中心の入荷販売となるが、天候に左右されやすく入荷不安定予想。 134
106

52
264

71
292

玉葱

北海道
宮崎
北海道産に於いては、品質良好でL大、L中心の販売。貯蔵品の為、価格に左右されやすい入荷状況となる。
県内産(JA延岡)に於いては、中旬以降より切玉中心の入荷に移行する。
314
113

412
123

386
80

長芋

青森
北海道
各産地品質良好で太物中心。計画的な出荷体制となる。
週1、2回の販売予定。
13
269

10
452

12
347

生姜

宮崎
長崎
県内産JA宮崎中央葉付新生姜の販売。後半にかけて入荷増。
古生姜は長崎産で連日入荷。
7
521

9
610

10
800

生椎茸

宮崎
熊本
気温の上昇に伴い、JA高千穂地区の『春子』の出荷が多くなると予想される。
菌床椎茸は連日の5,000パック前後での入荷予定。
13
632

14
823

15
859

えのき茸

宮崎
鹿児島
加藤エノキは連日200ケース前後の入荷。
鹿児島産は週3回の入荷を予定している。
気温の上昇に伴い、厳しい販売が予想される。
81
161

70
185

70
200