令和3年2月産地概況
宮崎青果株式会社
野菜1部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
R02年 H31年 H30年
胡瓜

宮崎
西都
小林
東諸県
児湯
1月からの低温、成り疲れにより切り上げが徐々に進む為、入荷減の予想。
二期作に於いては12月、1月の切り上げが少なく、
1月下旬以降の入荷となる見込み。
972
382

969
289

1,023
281

ピーマン

西都
宮崎
児湯
小林
気温の低下に伴い、生育遅れが目立つ。単価が上がれば系統からの入荷もあるが、全体的に入荷が少ない予想。 348
739

345
548

364
642

トマト

宮崎 気温の上昇に伴い、玉太りが良く着色も良好で入荷増だが、継続しての入荷は難しい。
ファーストは安定した入荷見込み。
81
282

67
276

88
264

黒皮南瓜

国富 気温の上昇に伴い、2番果が順調に入荷する見込み。
しかし、生産者が限られているので不安定な入荷予想。
1
271

4
350

4
421

里芋

都城
三股
えびの
小林
白芽芋…各産地共に残量は少なく、種子取り作業と並行して出荷予想。
赤芽芋…例年と比べるとM、Sサイズの比率が高く、早めの入荷終了が予想される。
36
153

35
220

29
204

野菜2部1課
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
R02年 H31年 H30年
大根

宮崎 昨年までの高温により前進出荷となっていた為、秋冬物の切り上げが早まる予想。特に川南地区が早めに終了する予想。 260
53

385
47

330
159

人参

宮崎 都城地区中心の販売となる。各産地生育良好で順調な入荷見込み。玉流れも良くL、M中心の入荷。 137
90

170
71

186
182

ごぼう

青森
宮崎
青森産に於いては、不作で貯蔵物の為、不安定入荷予想。細物中心の入荷見込み。
JA西都の洗いごぼうに於いては、作付時期も重なり、不安定入荷予想。
39
189

42
242

57
222

白菜

宮崎
鹿児島
各産地6玉中心の順調な入荷見込みだが、気温の上昇に伴い、品質低下が予想される。 271
375

225
18

360
125

キャベツ

宮崎
鹿児島
熊本
早生キャベツ中心の入荷販売。
寒玉キャベツに於いては、県内産は不安定な入荷予想の為、熊本産の販売予定。
388
46

283
51

283
181

ほうれん草

宮崎
福岡
各産地共にハウス施設物、露地物中心の入荷。
生育良好で順調な入荷見込み。
14
372

13
313

11
537

白ねぎ

宮崎
大分
県内産を中心に安定した入荷見込み。
大分産に於いても安定した入荷見込み。
29
246

41
235

32
475

青ねぎ

宮崎
大分
県内産はハウス施設物の入荷。
大分産はJA大分豊肥の『頑張る仲間達のネギ』の入荷。各産地、生育良好で順調な入荷見込み。
8
607

10
411

9
1,020

ミニトマト

宮崎 各産地、12月からの生り疲れの影響で徐々に入荷減。玉流れは良く、M中心の入荷予想。 117
557

116
496

145
526

茄子

熊本
宮崎
各産地共に気温の低下に伴い、実太りが悪く入荷減の単価高予想。 13
412

19
428

11
412

野菜2部2課
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
R02年 H31年 H30年
レタス

長崎 厳寒期で出荷ペースは落ち着き、外食等の注文減の為、相場は弱保合が予想される。 166
95

166
79

113
328

ブロッコリー

宮崎
熊本
長崎
上旬から中旬は、気温の低下による生育不良も回復し、順調な入荷。
下旬から産地の残量も少なくなり、熊本産、長崎産を交えながらの販売。
21
255

26
239

22
447

馬鈴薯

鹿児島
長崎
長崎産に於いては、上旬でほぼ終了し、後続の鹿児島産(徳之島、沖永良部)に移行する。
例年より若干生育が遅れている。
105
144

154
105

108
166

メークイン

北海道
鹿児島
北海道産(北海コガネ)主体の販売で、例年より玉付きが悪く、計画的な入荷体制となる。
下旬にかけて発芽が懸念される。
80
77

70
94

64
119

玉葱

北海道 北海道産のL大中心の入荷販売。 399
75

248
156

264
139

長芋

青森
北海道
各産地生育良好で太物中心の入荷。 13
260

10
211

12
276

生姜

宮崎
長崎
JA宮崎中央の葉付き新生姜の販売。中旬以降から生産量も増え、入荷増傾向。
古生姜は変わらず長崎産の連日入荷。
9
467

9
596

6
633

生椎茸

宮崎
熊本
原木椎茸は降雨等の条件が整えば多少の入荷が見られる。
菌床椎茸は日量7,000パック前後の入荷。原木の入荷量によっては高騰すると予想される。
14
833

14
834

11
1,001

えのき茸

宮崎
鹿児島
加藤エノキ中心の販売で日量300ケース前後の入荷。契約優先の為、多少の入荷変動が見られる。
鹿児島産は日量100ケース前後の入荷。
50
237

56
268

71
306