平成31年1月産地概況
宮崎青果株式会社
野菜1部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
30年 29年 28年
胡瓜

宮崎
西都
小林
東諸県
児湯
抑制物は12月末から今月にかけ植え替えとなり、促成物、つる下げ物は安定した入荷となる。
上旬は入荷増となるが、中旬から下旬は前年並の入荷見込み。
1,304
368

1,385
279

1,219
408

ピーマン

西都
宮崎
児湯
小林
年明けの入荷は多いが低温の為、生育遅れもあり安定した入荷は続かない。
11月の成り込み後、樹勢、回復の遅れがみられる。
411
654

411
469

368
588

トマト

宮崎 県内産施設物はほぼ出揃い、生育、玉太りも順調で中心玉数は20玉の見込み。
気温の低下に伴い、着色の遅れが懸念されるが、中旬以降安定した入荷予想。
80
266

82
280

89
390

黒皮南瓜

国富 ハウス物は生産者が限られており不安定な入荷。
2番果の入荷が始まってくる。
1
412

3
410

4
296

洋種南瓜
(宮崎産)
川南 1件の入荷があり、2、3tの出荷で販売終了となる。 7
304

7
215

20
274

里芋

都城
三股
小林
国富
年明けの入荷は期待出来ず、中旬頃からの入荷となる。
白芽芋中心の入荷だが、作付が減少している為、入荷減の予想。
36
188

43
176

48
213

野菜2部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
30年 29年 28年
大根

宮崎 県内産に於いては生育良好の為、潤沢な入荷が予想される。
九州管内では大分産、長崎産は若干数量減が予想されるが、他産地は安定した入荷予想の為、1月も安値で推移する予想。
336
145

335
59

276
62

人参

宮崎
大分
都城地区とJA大分の販売予定。
各産地生育良好で、玉流れも良く順調な入荷予想。
164
150

161
89

156
70

ごぼう

宮崎
青森
県内産に於いてはJA西都の洗いごぼうが7日より販売予定。生育も良く安定した入荷が見込まれる。
青森産の土付ごぼうは年末の雪の影響で作業が出来ず、入荷減の予想。12日からの販売を予定している。
36
228

41
341

39
302

白菜

鹿児島
宮崎
各産地共に生育良好で、重量もあり6玉中心の順調入荷が見込まれる。 447
116

416
53

391
50

キャベツ

宮崎
熊本
県内産は台風の影響で不安定な入荷が予想され、熊本産中心の販売。 280
162

308
80

397
44

ほうれん草

宮崎
福岡
県内産、福岡産共にハウス施設、露地物中心の入荷だが、生育前進によりバラつきのある入荷見込み。 12
566

13
375

10
485

白ねぎ

宮崎
大分
県内産に於いては台風の影響により、年明けは入荷不安定を予想している。
大分産は潤沢な入荷となる為、大分産メインの販売を予定している。
40
422

37
364

21
359

青ねぎ

宮崎
大分
県内産、大分産共に生育良好で前進しており、バラつきのある入荷見込み。 10
1,156

11
681

8
1,167

ミニトマト

宮崎 各産地ピークを迎え、順調な入荷となる。
玉太りも良くL中心の入荷で、Sは少なめ。
144
535

139
583

119
606

茄子

熊本
宮崎
熊本産、県内産中心の販売予定。
寒さの影響で2Lが少量となり、L、M中心の入荷見込み。先月より入荷減の予想。
9
364

13
348

10
509

レタス

長崎 12月までは天候に恵まれ、前進出荷で中旬頃まで入荷増の予想だが、下旬にかけ入荷減の予想。 122
338

147
84

146
239

ブロッコリー

宮崎
熊本
1月出荷予定の圃場が暖冬の影響で12月にスライドしたこともあり、かなりの入荷減予想。 18
460

27
317

29
343

馬鈴薯

長崎
鹿児島
長崎産主体の販売となり2L、L中心の入荷販売。
中旬以降より鹿児島産の入荷がスタートするが、価格次第の荷引きとなる。
137
125

148
94

90
143

メークイン

北海道 北海道産(北海コガネ)主体の販売。中旬以降より順調な入荷。 56
126

37
224

45
142

玉葱

北海道
宮崎
北海道産主体の販売となり、例年より貯蔵数量が少なく、計画的な出荷体制となる。
県内産(JA延岡)に於いては下旬頃の入荷予想。
336
86

299
90

346
76

長芋

北海道
青森
各産地共に生育良好で3L中心の入荷販売。 12
317

9
424

11
345

生椎茸

宮崎
熊本
原木…高千穂地区中心の販売だが、気温の低下で入荷量は期待できない。
菌床…生育も良く日量6,000パック前後と安定入荷。単価も原木の減少予想の為、高単価での販売予想。
11
1,142

14
1,023

16
1,108

えのき茸

宮崎
鹿児島
県内産は加藤エノキ中心の販売で日量300ケース前後の入荷。
鹿児島産は日量150ケース前後の入荷。
価格は25円前後の予想。
77
360

92
229

68
287