令和4年6月産地概況
宮崎青果株式会社
果実部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
R03年 R02年 R01年
みかん


宮崎
佐賀
長崎
JA尾鈴より1件入荷。不足分は佐賀産、長崎産にて補う状況が続く。JA尾鈴の相対価格は上昇する。 5
1,107
t円 8
1,120
t円 9
948
t円
アールスメロン

宮崎
熊本
JA児湯、JA尾鈴より入荷予定。
個人物は佐土原地区2名、辺田野出荷組合(熊本)の入荷予定。
8
445
t円 13
374
t円 6
415
t円
すいか

宮崎
熊本
清武地区より1件の入荷。
熊本産はスポット販売。
35
243
t円 37
276
t円 36
233
t円
小玉すいか

宮崎 川南地区より個人生産者の入荷あり。 52
303
t円 88
227
t円 69
197
t円
マンゴー

宮崎 各JAの出荷が出揃い、入荷は安定。
個人物に於いても出揃い、化粧箱、PCの連日入荷。
35
3,554
t円 42
2,786
t円 31
3,107
t円
ふじ

青森 JAごしょつがる、JAつがる弘前中心の入荷。
中旬頃までに入荷終了の見込み。以降は商系での対応。
44
332
t円 21
532
t円 24
429
t円
ジョナゴールド

青森 JAごしょつがる、JAつがる弘前中心の入荷。
中旬頃までに入荷終了の見込み。以降は商系での対応。
40
333
t円 34
580
t円 26
404
t円
デラウェア

宮崎 県内産はJA尾鈴よりハウス物の入荷。中旬以降、大型トンネルの入荷予定。
福岡産はJA福岡八女、JAみなみ筑後の入荷予定。数量は若干、バラつきはあるものの安定した入荷となる。
3
1,660
t円 3
1,741
t円 4
1,495
t円
巨峰

福岡 種無し中心の入荷。
中旬以降、数量も増えてくる。
2
1,659
t円 2
1,654
t円 2
1,499
t円
びわ

熊本 PC主体の入荷。L、M中心の入荷。 1
1,181
t円 1
1,176
t円 2
788
t円
もも

宮崎
熊本
JA延岡「花嫁」「千代姫」のハウス物、2玉、3玉の入荷。中旬頃よりロジ物、5玉、6玉中心の入荷予定。
熊本産に於いては、1日からトンネル物の入荷が始まり中旬頃からロジ物へと切り替わる。中旬以降、数量もまとまり、安定した入荷となる。
12
812
t円 9
830
t円 11
767
t円
すもも

熊本 大石早生、プラム、ソルダム中心の入荷。
PC主体の入荷。
9
570
t円 4
849
t円 7
590
t円
さくらんぼ
(国内)
山形 佐藤錦、紅秀峰中心の入荷。
PC主体で週2回の入荷予定。
1
2,210
t円 2
2,225
t円 2
2,188
t円
オレンジ

アメリカ
オースト
  ラリア
ネーブルは終盤となり、バレンシアへ移行する。
オーストラリア産ネーブルは中旬からスタートする見込み。
10
313
t円 13
290
t円 9
313
t円
グレープフルーツ

南アフリカ イスラエル産は、上旬で終了する予想。南アフリカ産は中旬頃からスタート予定。昨年より少ない見込み。 3
225

t円 3
207
t円 2
217
t円
レモン

アメリカ
チリ
アメリカ産はほぼ入荷終了し、中旬頃よりチリ産へと移行する。 5
423
t円 7
341
t円 6
382
t円
キウイフルーツ

ニュージー
  ランド
グリーン、サンゴールド共に安定した入荷が見込まれる。 21
533
t円 29
449
t円 21
554
t円
チェリー
(外国)
アメリカ レギュラーカートンは早生種コーラルからビング(カリフォルニア産、ワシントン産)へと移行し、中旬頃にピークを迎える予定。
月末には、レーニア種へと切り替わる。
0
1,621
t円 0
1,762
t円 0
1,890
t円
バナナ

フィリピン
エクアドル
メキシコ
フィリピン産に於いては、レギュラー系が減少し、品不足が予想される。ハイランド系に於いては、数量過多の予想。
エクアドル産は、品質不良の為メキシコ産中心の入荷見込み。
販売価格の上限変更も視野にあり。
54
223
t円 55
222
t円 50
229
t円