平成30年4月産地概況
宮崎青果株式会社
果実部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
29年 28年 27年


宮崎 4番花の遅れた分が中旬から下旬にかけ入荷増となる見込み。中心玉はL玉と予想される。 125
778

123
716

106
741

日向夏みかん

宮崎 ハウス物…貯蔵も含め通じて安定した入荷見込み。
露地物…月末に向けて減少はするものの、安定した入荷見込み。
74
315

67
343

79
323

不知火

宮崎 若干大玉傾向で、酸抜けが悪い。後半に味が良くなる見込み。 26
275

22
332

28
251

マンゴー

宮崎 16日(月)に太陽のタマゴの解禁。しばらくはJA物の販売が中心となり、個人物は5月から販売を予定している。 10
3,491

15
3,361

9
3,892

ふじ

青森 有袋ふじ…下旬からJAつがる弘前より週2回。JAごしょつがるより週2回の入荷。
等級は特A10%、赤秀・秀65%、青秀25%。
階級は大玉15%、中玉30%、小玉55%で小玉果(36玉、40玉)が中心となる。
サンふじ…出荷進度は異常に早く進んでいる。連休前までに完全終了すると思われる。
109
248

126
353

152
287

ジョナゴールド

青森 系統品週2回の入荷。
等級は特A50%、赤秀・秀30%、青秀20%。
階級は大玉15%、中玉30%、小玉55%と玉流れは小玉に偏っている。
ガス冷蔵品に変わり品質は安定している。
11
366

19
392

23
347

王林

青森 週2回入荷。価格は堅調で玉流れは良い。本年は産地の徹底した品質管理で、ヤケ果の発生が軽微である。 6
277

8
310

6
363

西瓜

熊本 中旬から下旬にかけやや入荷増の見込み。中心玉はM玉と予想される。 5
446

4
430

4
424

小玉西瓜

熊本 作付減少の為、入荷増は見込めない。5玉中心の予想。 7
478

6
400

4
477

アールスメロン

宮崎 個人物の二期作がスタートする。2玉中心の連日入荷予定。 18
665

13
793

8
992

びわ

鹿児島
長崎
鹿児島産…生育期の寒波の影響で出遅れる予想。
長崎産…中旬より入荷予定。数量は少ない予想。
1
1,217

1
1,412

1
850

さくらんぼ

長野
山梨
中旬頃より入荷スタート予想。数が少なく、入荷は未定。化粧箱(300g、500g)でL中心。 0
3,419

0
3,288

0
3,393

バナナ

フィリピン 生産量は特に問題なく、順調な入荷が見込まれるが、需要が活発になる時期となる為、相場は強含みとなる。 49
221

54
239

52
224

キウイフルーツ

ニュージーランド 第一船目が中旬頃からスタートの予定。4月はサンゴールドのみの入荷予定。グリーンは4月末入港予定。 12
620

12
612

14
523

パインアップル

フィリピン 新しい畑からの入荷が始まった為、全体の入荷量も増えるが、特に5玉、6玉の大玉の入荷が増えてくる見込み。 11
248

14
205

14
214

ネーブルオレンジ

アメリカ カリフォルニア産ネーブルはワシントン種がほぼ終了し、レイト種へ移行するが、48玉、56玉、72玉の大玉傾向の入荷となる。月末からバレンシアオレンジが入荷する見込み。 7
336

10
323

7
323

グレープフルーツ

アメリカ
イスラエル
フロリダ産は3月いっぱいの入荷で、4月は在庫販売となる。サイズによって不足感が出ればイスラエル産にて対応する見込み。 3
246

3
264

4
271

レモン

アメリカ カリフォルニア産レモンは115玉中心に順調な入荷見込み。入荷量が少なめで推移する為、相場は強保合となる。 6
362

8
318

6
430

ぶどう
(輸入)
オーストラリア
チリ
赤、緑共にオーストラリア産主体の入荷。
チリ産はデルモンテブランドが入荷するが、量は少ない状況。
1
409

1
405

0
430