平成30年3月産地概況
宮崎青果株式会社
果実部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
29年 28年 27年


宮崎 上旬から中旬にかけては安定した入荷。
中旬から下旬に入荷増となる見込み。
中心は2L、Lと予想。
139
1,047

148
913

128
1,078

みかん

宮崎 JA延岡は上旬頃までは4件程の入荷予定だが、中旬以降になると1件程の入荷予定。 22
246

10
395

38
180

日向夏

宮崎 露地物は通じて安定入荷が見込まれるが、寒波の影響で入荷遅れが懸念される。
ハウス物は安定した入荷見込み。
88
243

86
95

92
235

ネーブル

熊本 小玉傾向で着果量も少なく、1月、2月の寒波の影響で傷み等があり、入荷は少ない見込み。 7
204

6
186

9
209

八朔

宮崎 着果量が少なく、例年に比べ全体量が少ない。
小玉傾向の為2L、L中心の見込み。
7
128

12
168

14
144

ふじ

青森 JAつがる弘前は週1、2回の入荷。等級比率は特A5%、秀・赤秀65%、青秀30%。
階級比率は大玉1%、32玉5%、36玉24%、
40玉40%、小玉30%になる予想。
蜜褐変の心配は多少ある。産地在庫が少なく問題になる前に終了すると思われる。
100
268

129
303

143
265

ジョナゴールド

青森 JAつがる弘前、JAごしょつがるより週2回の入荷。等級比率は特A5%、赤秀70%、青秀25%。
階級は36玉中心の内容である。
9
329

17
341

17
339

王林

青森 3月中旬よりアイスボックスCA冷蔵になる。 18
276

16
271

13
304

アールスメロン

宮崎 上旬から2期作の入荷が始まってくる為、安定した入荷見込み。2玉から6玉の流れ販売の予定。 6
902

3
1,254

5
1,016

キウイフルーツ

福岡 JA八女は青果1級残量が1,422tとなっており、3月末にて終了予定。24玉11%、27玉13%、
30玉20%、33玉38%、36玉18%の比率で推移している。
週2回入荷で、各400ケースの予定。
9
620

6
663

9
512

ネーブルオレンジ

アメリカ アメリカ産ネーブルは大玉傾向と予想されていたが、降雨量が少ない事と、気温が上昇する為、大玉は減少傾向と予想される。ただし、小玉需要は強い為、小玉の価格は強気配。 5
327

8
333

6
303

バナナ

フィリピン 生産量は徐々に増えてくるが、気温の上昇に伴い需要も高まってくる為、相場はしばらく保合状況と予想される。 46
217

49
238

51
226