平成30年12月産地概況
宮崎青果株式会社
果実部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
29年 28年 27年
みかん

宮崎
熊本
作柄としては良好で、L、M、S玉は通じて潤沢な入荷となる見込み。
年末の普通みかんに於いても潤沢な販売が見込まれる。
388
193


294
214


287
188


ポンカン

宮崎 台風の影響で、スレ、キズ果の被害が出ている為、化粧箱の割合が減少する事が予想される。
宮浦地区の入荷は3日から始まり、10日から25日がピークの予定。
114
293


111
270


96
345


金柑

宮崎 ハウス金柑…JAはまゆう250gパック3LからLの流れ。日量30ケースから50ケース。下旬に個人物の化粧箱が入荷。
露地金柑…安定した入荷になる見込み。2L、L玉中心の入荷。
33
391


49
226


21
413


日向夏

宮崎 ハウス日向夏は台風等の被害も少なく、例年通りの入荷量が見込まれ、販売開始も月初めからの見込み。 17
979


17
986


12
1,001




宮崎 台風の影響で定植遅れとなった為、下旬にやや入荷増となる見込み。2L、L中心の予想。 37
2,588


43
1,881


74
1,166


西瓜

熊本 作付減となっており、入荷は少ないと予想される。
玉2kgから3kg中心と予想される。
0
468


1
401


1
354


アールスメロン

宮崎
熊本
県内産個人物は上旬から潤沢な入荷予定。
熊本産は上旬、下旬に入荷はあるが、中旬は品薄感がある。2玉中心の販売。
19
737


22
714


26
641


サンふじ

長野
青森
JA松本ハイランドは10日で終了。
青森産は本格的な出荷で、前半は32玉から36玉中心。後半は小玉が増加。
93
317


130
356


122
307


ジョナゴールド

青森 JAごしょつがるのサンジョナは終了。
JAつがる弘前は販売期間を延ばす為、まとまった入荷は見込めない。
10
320


13
378


14
322


王林 青森 王林に於いては、JAつがる弘前は順調な入荷。
JAごしょつがるは10日から販売開始。
6
305


10
359


10
314


富有柿

福岡 上旬にて終了。15日頃より冷蔵品の入荷予定。
中心玉は2Lでキロ単価500円が産地提案価格となる。
67
167


49
227


68
281


富士柿

愛媛 JA西宇和は中旬まで生果の入荷。下旬より冷蔵柿に切り替わる。
商人物は隔日販売。
6
231


16
297


7
231


愛宕柿

愛媛 JA東予園芸、田滝青果から上旬より入荷予定。
数量はほぼ例年並で隔日販売。
19
152


31
184


28
192


横野柿

愛媛 JA東予園芸、田滝青果から上旬より入荷予定。
数量はほぼ例年並で隔日販売。
31
183


39
227


37
230


干柿

愛媛 天候に恵まれた為、大玉中心の入荷。
中旬にて終了。
9
1,191


9
1,653


7
2,119


キウイフルーツ

福岡
ニュージーランド
福岡産…中旬より入荷予定。中心玉は33玉、36玉で小玉傾向。下旬から1月上旬に向け、リレー販売になる。
ニュージーランド産…サンゴールドは終了し、国産が若干残るが、小玉中心の販売となる。グリーンキウイは上旬が最終入船となり、12月いっぱいの販売となる見込み。
13
479


14
495


16
503


バナナ

フィリピン 生産量は特に問題なく、安定した入荷が見込まれる。需要が落ちる時期ではあるが、中旬以降は若干回復し、相場も強保合の予想。 41
221


47
206


44
215