令和元年11月産地概況 
宮崎青果株式会社
果実部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
H30年 H29年 H28年
みかん

宮崎 極早生の残量は少なく、主力は太陽の雫等のスペシャル系となる見込み。小玉傾向は見られず、玉流れはバランスが良い見通し。 330
170

330
163

328
208



宮崎 相次ぐ台風、大雨の影響で定植遅れの産地が多い為、下旬に若干の入荷予想。中心玉はL玉と予想される。 5
1,987

4
2,088

5
1,730

アールスメロン

長崎
熊本
宮崎
長崎産、熊本産中心の販売になり、県内産は下旬から入荷が始まる。2玉中心の販売予定。 8
493

5
592

11
431

西瓜

熊本 作付は少なく、中旬に少量の入荷予想。中心はL玉の予想。 1
351

1
357

0
476

ふじ

長野
青森
青森産早生ふじは中旬に終了する見込み。
サンふじは長野産が中旬、青森産は下旬頃に入荷予定。
78
297

67
309

101
330

ジョナゴールド

青森
岩手
上旬から下旬に岩手産の販売。下旬に青森産の入荷予定。 23
217

34
265

22
286

他のりんご

長野
青森
青森産トキ、長野産シナノスイートは上旬で入荷終了。
青森産シナノスイート、スターキングはスポット入荷予定。
50
258

57
246

47
287

富有柿

福岡 JA筑前あさくらは早生富有柿は10月31日まで。
富有柿が1日より出荷開始。最盛期は25日頃で、
12月10日頃に終了予定。
中心階級予想はL=2L>3L。
70
198

51
191

60
205

富士柿

愛媛 JA西宇和は着色遅れの為、上旬は入荷は少ない予定。
商人物を隔日販売予定。
34
251

41
183

42
236

平核無柿

和歌山
新潟
JA紀の里は隔日販売で日量300ケース前後の入荷。上旬にて終了。
中旬よりおけさ柿の入荷予定。
14
290

19
226

9
274

渋柿

愛媛 JA東予園芸は中旬より入荷予定。生育、着果は順調。着色遅れの為、入荷は少ないが、気温が下がり着色が進めば入荷増の予定。 63
135

62
101

63
133

レモン

チリ
アメリカ
チリ産は入船は終了しているが、浜在庫は充分に残っている為、品質を見ながらの販売となる。
カリフォルニア産は早くても月末頃からの開始と予想される。
7
288

8
266

7
301

グレープフルーツ

南アフリカ
メキシコ
アメリカ
南アフリカ産ルビー種はほぼ終了となり、メキシコ産へ移行するが、ホワイト種はメキシコには無いので南アフリカ産の在庫販売となる。
フロリダ産は早くて月末の入荷見込み。
3
213

4
169

6
233

オレンジ

オーストラリア ネーブルオレンジがほぼ終了となり、バレンシアへ移行するが、玉サイズは更に小玉傾向で88玉、
113玉中心となる見込み。
6
241

5
253

5
261

バナナ

フィリピン 生産量は天候不良の影響で増えない状況だが、需要が落ちてくる為、不足感は無くなると思われる。 45
240

38
223

50
224

キウイフルーツ

ニュージーランド グリーンキウイは11月に2船入る計画で、11月の販売は十分可能と思われる。
ゴールドキウイはニュージーランド産はほぼ終了し、国産ゴールドが入荷する。昨年よりは数量増となり、サイズも若干大玉傾向となる見込み。
18
510

12
451

15
464