平成31年1月産地概況
宮崎青果株式会社
果実部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
30年 29年 28年
みかん

宮崎 中旬頃よりJA延岡の普通温州が始まる予定。大玉気味。
早生の残量については中旬頃には終了となる見込み。
156
245

125
232

98
253

ポンカン

宮崎
熊本
県内産は宮浦地区を中心に販売予定。昨年の2、3割減の数量を見込んでいる。
熊本産は下旬から販売予定。
37
180

33
154

31
207

金柑

宮崎 たまたま金柑は15日(火)から解禁。今年は3Lから2L中心の入荷。
露地物は雨が多く、裂果が多い状況。2L、L中心。
42
658

47
477

40
525

日向夏

宮崎 ハウス物は数量的確保は出来るものの、相場の影響を受けた入荷量となる見込み。
露地物は20日過ぎ頃の入荷予定。
12
603

18
499

15
526



宮崎 1番果、2番果と連続出荷となり、定植遅れ分もピークを迎える為、安定した入荷が予想される。2L、L中心の予想。 94
1,271

85
1,357

65
1,539

アールスメロン

宮崎
熊本
県内産個人物は2件の入荷予定。JA物は単発的な入荷。1月中旬まで順調だが、下旬から入荷減の予想。 8
703

8
793

11
920

サンふじ

青森 JAつがる弘前、JAごしょつがる中心の入荷。
上位等級が少なく、下位等級が多い。
91
313

84
353

121
295

ジョナゴールド

青森 JAつがる弘前中心の入荷。
サンジョナが今月末でほぼ終了し、引き続き有袋ジョナに切り替わる。
11
307

13
364

11
322

王林

青森 JAつがる弘前、JAごしょつがる中心の入荷。
前半は大玉中心の入荷。10日よりJAごしょつがるの入荷が始まる為、以降は安定する。
12
300

10
295

14
304

冷蔵富有柿

福岡 相対販売で、中心玉はL玉。毎週木曜日にせり販売を予定している。 11
318

7
384

10
458

キウイフルーツ

福岡 1月より相対販売。中心玉は33玉、36玉で大玉は少ない。スポットでせり販売を予定している。 11
548

13
535

8
628

干柿

熊本 2、3件の入荷予定。日量30ケースから50ケース前後の予想。 6
1,320

4
1,729

3
1,965

バナナ

フィリピン フィリピン産は生産量は特に問題ないが、農薬の検査命令が出ている為、通関の遅れが出る恐れがあり、荷捌き日程が不安定となる。 33
221

43
214

48
213

レモン

アメリカ 順調な入荷見込みだが、140玉、165玉の小玉中心で、95玉の大玉はかなり少ない状況。 5
334

5
392

5
400

グレープフルーツ

イスラエル
トルコ
アメリカ
メキシコ産がほぼ終了となり、イスラエル産、トルコ産が主体となる。
フロリダ産も入荷するが、小玉中心で量も少ない。
3
233

3
312

4
291

バレンシアオレンジ

オーストラリア
アメリカ
オーストラリア産バレンシアが終盤となり、今後はカリフォルニア産ネーブルへ移行するが、今期は
88玉、113玉中心の小玉傾向となる見込み。
6
266

5
299

3
265