令和2年1月産地概況
宮崎青果株式会社
果実部
品  名 産 地 概        況 同月年度別実績
H31年 H30年 H29年
みかん

宮崎 早生の残量多く、通じて販売可能となる見込み。
普通温州の不作傾向が見られる。
191
220

156
245

125
232

ポンカン

宮崎
熊本
宮浦地区中心の販売で、下旬まで残量はある。
下旬からは熊本産も入荷販売予定。
29
129

37
180

33
154

金柑

宮崎 たまたま金柑は14日(火)解禁販売となります。
露地物…暖冬の影響で色が付かず出遅れていた分が入荷されるが、鳥害の影響もある為、不安定な入荷。
49
623

42
658

47
477

日向夏

宮崎 ハウス物は年末からの流れにて順調な入荷となる見込み。
露地物は着色遅れが見られ、早くて月末からとなる。
20
422

12
603

18
499



宮崎 中旬より安定した入荷となる見込み。中心玉は2L、Lと予想される。 96
1,182

94
1,271

85
1,357

アールスメロン

宮崎
熊本
県内産は個人物2件の入荷予定。JA物は単発的な販売。
熊本産は上旬に集中して入荷がある。
5
778

8
703

8
793

サンふじ

青森 輸出向け作業もほぼ終了し安定した入荷。
JAつがる弘前、JAごしょつがる中心。
108
285

91
313

84
353

ジョナゴールド

青森 サンふじ同様、入荷は安定するが残量も少ない為、少量入荷の見込み。JAつがる弘前より入荷。 12
285

11
307

13
364

王林

青森 36玉から40玉中心の安定した入荷見込み。
JAつがる弘前、JAごしょつがる中心。
10
303

12
300

10
295

冷蔵富有柿

福岡 週2回の入荷で中心玉は赤秀L玉(21玉)。
相対中心の販売。スポットでせり販売もある。
6
437

11
318

7
384

キウイフルーツ

福岡 週2回の入荷で相対販売。階級比率は27玉10%、
30玉30%、33玉50%、36玉10%となる。
スタンドパック5玉も入荷がある。
11
509

11
548

13
535

干柿

熊本 連日販売。個人物が5、6件で日量50ケースから
150ケースの入荷予想。
6玉板、エージレスパックでの販売。
4
1,259

6
1,320

4
1,729

バナナ

フィリピン
エクアドル
入荷量は多くないが、需要が低迷する時期である為、不足感は無いと思われる。 41
234

33
221

43
214

レモン

アメリカ アリゾナ産からセントラルカリフォルニア産へ産地が移行する為、玉サイズは徐々に大玉が増えると予想。入荷量も増えてくる見込み。 5
404

5
334

5
392

グレープフルーツ

アメリカ
メキシコ
イスラエル
トルコ
アメリカ産…フロリダ産は入荷不安定ながら赤、白入荷予定。
メキシコ産…産地が変わり、徐々に入荷増の見込み。
イスラエル産…赤、白入荷するが、数量は不安定。
トルコ産…赤、白入荷予定だが、入荷日は未定。
4
224

3
233

3
312

バレンシアオレンジ

オーストラリア
アメリカ
オーストラリア産バレンシアは72玉、88玉の在庫販売となっている。
カリフォルニア産ネーブルは早生種からワシントン種へ変わり、88玉中心に入荷増の見込み。
5
269

6
266

5
299